プロフィール

小狐月

Author:小狐月
foxrainの経験値
ダメな調味料:山葵とからしとかはお断り。

当ページはリンクフリーです。
でもリンクしたら、一声かけてくれたら、トテモ喜びます(・ω・

プロフィールアイコンは、らぐな在住様で作成させていただきました。

また、当ページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と 開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
(C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はしごが怖い、小狐月です。

過日になりますが、バイト先のフィットネスクラブの、館内清掃に行ってきました。

まあ、いつも通りのマシンの拭き掃除をしていたわけですが、先輩と社員の人から

社員「狐君、高いところ好き?」
狐「僕はなんとかなんで、比較的好きですよ(・ω・」
社員「それは良かった。じゃあ、これ昇って(`・ω・´b」
用意されたのは、はしご。
そして、天井から8メートルほどワイヤーを垂らして、ぶらさがる照明。

社員「大丈夫、君は僕達が支えるからっ」
狐「・・・・」

スカッシュコートの天井に、照明がついてるわけですが、本来は一つにつき、二本のワイヤーで垂直に引っ張って(もちろん機械で)天井に設置します。
で、一つだけ片方がぶち切れて、一本だけで支えられている照明が・・・
この状態で、引き上げると、天井にはまらないので、人の手で下から平行に支えて、天井にはめることになりました。

社員「ちなみに、はしごは垂直に立てるから
狐「あの、固定方法は・・・?」
社員「人力

つまり
20060817005010.jpg

これが↓
20060817005016.jpg

こうなる、と







ちょっ、おまっ、まっ(・д・;)


高さ8メートルですよ!?


一階から二階の屋根ですよ!?

下でははしごを支える屈強な男が五人ほど。
小柄な人で無いと昇れないので、任命されてしまいました・・

もうね、上いくと下見れなかった。
しかも、壁にかけた状態から垂直になるのが怖い怖い・・・

一本じゃ、流石に安全面に問題があるので、そのうち修理はするようですが、それってどうなの・・・
僕の安全面にも多大な問題があったように思えます。
まあ、なかなか出来ない貴重な体験はしました・・・
スポンサーサイト

<< 97の夢 | ホーム | コンサートの夢 >>

コメント

無事帰還おめでとう。
なんだか宇宙飛行士並みの帰還を想像してしまった私は想像力あぼーんでしょうか?(謎

8メートル……
脚立ならともかく、ふつうのはしごで登るとか…
どこかの消防団がはしごの上で変なポーズとるお祭りみたいじゃないかっ(何

狐さんもこれを機会にその祭りに出るんだっ(殴

気分は奇跡の生還でしたよ・・・
ちなみに、脚立じゃ高さが届きませんでしたorz

本当に、サーカスとかミタイだった。あれのすごさが良く分かりましたっ(つд;

無事に作業完了お疲れさまでした。
ぶっちゃけ、この作業は、絶対やってはいけない危険作業なんですが・・・
たとえ、応急処置でもね・・・(事故ったらどうする気だったんだ・・・

「我友、狐さんになんつーことをさせるんだぁぁぁ」
と、ちょっと激怒!!

そのうち修理する気あるなら、最初から業者に頼めばいいものをとは思うんだけどなぁ(金か金なのか・・・

どこにでもあるんだなぁ、横着なところ(プンスカ

ガクガク、俺は高いとこダメなので絶対無理…。

でもアルゥさんならそこで、梯子乗りですよ!
こんなの。
http://www.city.funabashi.chiba.jp/bunka/siteikobetu/s16kiyari.htm
ハシゴの長さは4間半(約8m)あったらしいから、ぴったりですよ(`・ω・)b

>龍さん
絶対にやってはいけない危険作業・・・・ですよねぇ
なんだか、ご心配おかけしてしまったようで・・
でもアルゥは今日も元気ですよっ

>ぴーたん
ぶるぶるっ、あの状態で、曲芸とか、本当に鳶の人凄過ぎ。
練習とか、低いところからだんだん高くするのかなぁ


まぁ、中々できない貴重な体験でしたw

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 上ニ戻ル 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。